飛行機で忘れ物した場合はどうしたらいい?!JAL、ANA、ピーチ各航空会社の対応ガイド

飛行機で忘れ物した場合はどうしたらいい?!JAL、ANA、ピーチ各航空会社の対応ガイド

飛行機で忘れ物した場合はどうしたらいい?!JAL、ANA、ピーチ各航空会社の対応ガイド


飛行機での忘れ物してしまうことは誰にでも起こり得ることです。この記事では、JAL、ANA、ピーチ航空の各社における忘れ物の対処方法や問い合わせ先を掲載しています。また忘れ物の検索方法、連絡先、受け取り方法など、必要な情報を一覧で紹介しています。万が一の大切なものを忘れてしまった時にこのガイドが役立つことを願っています。

JALで忘れ物をしたとき

JALの飛行機内やラウンジで忘れ物をした場合、JALのウェブサイトで検索が可能です。主要な空港には専用の問い合わせ番号があり、その他の空港では予約センターに連絡することになります。忘れ物は発見され次第登録されますが、反映には時間がかかることも。保管期間を過ぎると警察へ移管されることもありますので、早めの行動が重要です

検索と問い合わせ

JALのウェブサイトでは、忘れ物の検索が可能です。特定の空港には専用の問い合わせ番号が設置されています。搭乗後すぐの反映には時間がかかる場合があるため、早めに確認することが重要です。

 

保管と移管

忘れ物は一定期間保管された後、警察に移管される可能性があります。国内線の場合、検索可能な期間は本日から過去1ヶ月分です。紛失物に関する詳細な情報を提供することで、迅速な対応が期待できます。

JAL国内線の忘れ物問い合わせ先

空港 電話番号 受付時間
羽田空港 03-5756-3400 9:30~18:00
伊丹空港 06-6856-7029 9:30~18:00
新千歳空港 0123-45-2142 9:30~18:00
福岡空港 092-621-1527 9:30~18:00
那覇空港 098-840-1527 9:30~18:00
その他の空港 JMB会員専用: 0570-025-022
一般: 03-5460-0311
7:00~20:00

JAL国際線の忘れ物問い合わせ先

空港 電話番号
成田空港 0476-34-3147
羽田空港 03-5757-7710
中部国際空港 0569-38-8037
関西空港 072-455-3091

紛失届受付サイト

JAL国内線紛失届受付サイト

ANAで忘れ物をしたとき

ANAの国内線で忘れ物をした場合、到着地空港での保管となります。空港施設内で発見された場合は、空港ビルや警察署で保管されていることも。遺失物や手荷物に関する問い合わせは、各空港の指定された電話番号から行えます。破損に気づいた場合は、到着地空港に到着後7日以内に連絡する必要があります

------------<広告>------------

 

 

ANA (国内線)

空港 電話番号 受付時間
札幌(千歳) 0123-45-5115 9:00~18:00
東京(羽田) 03-6428-3799 9:00~18:00
東京(成田) 遺失物 0476-33-2300 9:00~17:00
大阪(伊丹) 06-6856-9137 9:00~18:00
福岡 092-611-0934 9:00~18:00
那覇 098-859-5223 9:00~18:00

到着地空港での保管

ANAの国内線で忘れ物をした場合、到着地空港で保管されます。客室以外の場所での忘れ物は、空港施設や警察署で保管されていることもあります。問い合わせは、到着地空港の指定された電話番号から行います。

問い合わせ方法と期限

遺失物に関する問い合わせは、各空港に設定された番号で対応可能です。手荷物の破損に気づいた場合、到着後7日以内に連絡する必要があります。

ピーチで忘れ物をしたとき

ピーチの飛行機内で忘れ物をした場合、リクエスト送信フォームまたは電話で直接連絡します。ターミナル内での忘れ物は、各空港の遺失物取扱所が対応します。国際線制限エリアでの忘れ物は、税関支署に連絡。場所が不明な場合は、所在地を管轄する警察に問い合わせます。忘れ物の受け取り方法としては、着払いでの送付や空港カウンターでの受け取りが選べます

 

Peach Aviation

問い合わせ内容 問い合わせ先 備考
機内の忘れ物 ピーチ公式サイトのリクエスト送信フォーム
ターミナルビルの忘れ物 各空港ビル

ピーチへの直接連絡

ピーチの飛行機内で忘れ物をした場合、公式サイトのリクエスト送信フォームや電話で連絡を取ります。詳細な情報を提供することが求められます。

忘れ物の受け取り方法

ピーチからの折り返し連絡後、忘れ物の受け取り方法を選びます。「着払いでの送付」または「空港カウンターでの受け取り」が一般的です。自宅や職場等で受け取る場合は、送付が便利です。

まとめ

飛行機での忘れ物は、誰にでも起こり得ることです。大切なのは、落ち着いて適切な手順で対応すること。この記事がその一助となれば幸いです。