飛行機の座席選び!翼の上の席に座ってみよう!

飛行機の座席選び!翼の上の席は揺れにくい?!メリットデメリットを解説

 

飛行機の座席選び、特に翼の上の席は、旅の快適さに大きく影響を与える選択です。

この記事では翼の上の席、そのメリットとデメリットを踏まえて説明します

 

飛行機の座席選び:翼の上の座席とはどんな席?

飛行機の翼の上の座席は、機体の中央部分に位置します。

この席は、窓側から見ると翼が目の前に広がっているため、飛行中の翼の動きや雲を眺めるのに最適です。

私はいつも、離陸する瞬間をこの位置から眺めるのが好きです。

翼が持ち上がる瞬間は、まるで空を飛ぶ鳥になったような気分になれます。

また、翼の上は機体のバランスポイントに近いため、乱気流に遭遇した際の揺れが比較的少ないとされています。

私の経験上、揺れに弱い方でも、この席なら少しは安心して飛行を楽しめるかもしれません。

ただし、翼が視界を遮るため、地上や水平線を一望したい方には不向きかもしれません。

個人的には、翼の動きを間近で見られるのは、飛行機旅の特別な体験だと感じています。

飛行機の翼の上の席のメリット:揺れの軽減

翼の上の座席の最大のメリットは、乱気流時の揺れの軽減です。

機体の中心に近いため、前後や他の席に比べて揺れが少なく感じられます。

私は、以前乱気流に遭遇した際、翼の上の席に座っていて、他の席よりも揺れが少なくて助かりました。

また、翼の上の座席は、エンジンの騒音が比較的少ない位置にあります。

静かな環境を好む方にとっては、長時間のフライトでも疲れにくいでしょう。

個人的には、読書や映画鑑賞に集中しやすいと感じます。

さらに、翼の上からの景色は独特で、離陸や着陸時の景色は特に壮観です。

窓から見える翼の動きを眺めるのは、飛行機ならではの楽しみ方の一つです。

 

飛行機の翼の上の席と騒音の関係

翼の上の座席は、エンジンからの距離が適度にあるため、エンジンの騒音が他の席よりも抑えられます。

これは、静かな環境を求める旅行者にとって大きな利点です。

私も、この席で映画を見る際、ヘッドホンなしでも十分楽しめました。

ただし、完全に無音というわけではありません。

飛行中の風の音や、時には他の乗客の声も聞こえることがあります。

しかし、全体的には静かな環境が保たれるため、リラックスして過ごすことができるでしょう。

飛行機の翼の上の座席のデメリット:景色が悪い

翼の上の座席のデメリットの一つは、窓からの景色が翼によって遮られることです。

私は、雲海や夕焼けを眺めるのが好きなので、時にはこの点が少し残念に感じます。

完全な景色を楽しみたい方にとっては、他の席の方が適しているかもしれません。

また、緊急時の避難路が少し複雑になる可能性があります。

------------<広告>------------

翼の上の座席は、通路が狭くなる場合が多く、急いで機外に出る必要がある際には不便を感じるかもしれません。

私は安全面を考えると、常に最寄りの非常口の位置を確認しておくようにしています。

さらに、翼の上の席は、機内の移動がしにくいことがあります。

特に長距離フライトでは、トイレや機内販売へのアクセスが少し不便に感じることがあります。

飛行機の翼の上の座席選びのコツ

翼の上の座席を選ぶ際は、まず航空会社の座席配置図を確認することをお勧めします。

私は、事前にどの席が最も景色が良く、また揺れが少ないかを調べるようにしています。

オンラインでの座席選択時には、窓側か通路側かを考慮しましょう。

私は通路側を好むので、トイレへのアクセスや機内での移動を重視しています。

逆に、窓側を選ぶ場合は、翼の動きや景色を存分に楽しむことができます。

また、翼の上の座席を予約する際は、追加料金が発生する場合があるので注意が必要です。

しかし、追加料金を支払う価値は十分にあると私は考えます。

静かで安定した環境での旅は、長いフライトでも疲れを感じにくくするからです。

Q&A

翼の上の座席は、どのようにして予約できますか?
翼の上の座席は、航空会社のオンライン予約システムやチェックインカウンターで選択できます。オンラインで予約する場合、座席選択画面で翼の部分が分かる座席配置図が表示されるので、そこから好みの席を選ぶことができます。
翼の上の座席は、窓側と通路側、どちらがおすすめですか?
おすすめは、あなたの好みによります。窓側を好む方は、翼の動きや外の景色を楽しむことができます。一方、通路側を選ぶと、トイレへのアクセスが容易であり、機内を歩きやすいです。
翼の上の座席で乱気流が起きた場合、本当に揺れは少ないのでしょうか?
はい、翼の上の座席は機体の重心に近いため、他の席に比べて乱気流による揺れが少なく感じられます。しかし、乱気流の強さによっては、完全に揺れを感じないわけではありません。
翼の上の座席を選ぶ際の注意点はありますか?
翼の上の座席を選ぶ際の注意点としては、窓からの眺めが翼に部分的に遮られることと、緊急時の避難路が多少複雑になる可能性があることです。また、追加料金が発生することがあるので、予約時に確認しておくことをおすすめします。

まとめ

今回は、飛行機の翼の上の座席にスポットを当てて、そのメリットとデメリットを深掘りしました。

乱気流に強く、騒音が少ないことから快適性が高まる一方で、眺めが一部遮られたり、緊急時の避難路に影響がある可能性もあることが分かりました。

座席選びは、個々の旅行の目的や好みによって異なりますが、翼の上の座席は多くの旅行者にとって魅力的な選択肢であることは間違いありません。

次回のフライトでは、これらの情報を参考に、より快適な旅のための座席選びをしてみてはいかがでしょうか。