ネット動画はテレビで見れる時代

新しいテレビを購入したと同時にネット動画のサービスにも加入しました。

はっきりいってどれがいいかわからない….

まずレグザのリモコンにボタンがついていたNETFLIXに登録
見たかったアニメが見れなかったのでU-NEXTにも加入しました

 

U-NEXTの再生がうまくいかない

U-NEXTで動画を再生してみてわかったのですが、よく途切れます。

U-NEXTはプログレッシブダウンロード方式を採用しており
動画データをスマートフォンやパソコンにダウンロードしながら再生しています。
スマホで動画を見るとよくわかるのですが
通信状態が悪いところに入ると動画データが途中からダウンロードされずに止まってしまいます。

プログレッシブダウンロード方式では、通信状態の良し悪しが快適な視聴を左右する要因となります。

LANケーブルを変えて見る

スマホ視聴時に動画が止まるのはよくわかる

しかし、私が動画を見ているのはテレビです。

LANケーブルの交換で改善しないでしょうか???

LANケーブルには規格がある

当然ですがLANケーブルにもランクがあります。

簡単に言うと

転送速度と容量がケーブルによって決まっていると言うことです。

規格はカテゴリと呼ばれ

カテゴリ7Aが最高が最高ランクになります。
ネット動画を見るには最低6以上欲しいところです。

下の表を見てください。

カテゴリが大きくなると通信速度周波数が大きくなります。

下の表のカテゴリ7Aが最大の速さでネットを利用できます。

過去に買ったカテゴリ3のケーブルを使い続けているために、光回線自体の速度は1Gbps出ていても、

LANケーブルの最大速度が10Mbpsならば、ポテンシャルを十分に引き出せません。

ネット動画を見ていて動画が止まることがある場合一度LANケーブルを交換してみるのも手ですね

ちなみに私が使っているLANケーブルは…..

いつのものかも規格もわかりません。

よってアマゾンにてカテゴリ7のLANケーブルを購入(5mで1000でした)

LANケーブルの種類 CAT5

カテゴリ5

CAT5e

カテゴリ5e

CAT6

カテゴリ6

CAT7

カテゴリ6

通信速度 100Mbps 1Gbps 1Gbps 10Gbps
適合するイーサネット規格 10BASAE-T
100BASE-TX
10BASAE-T
100BASE-TX1000BASE-TX
 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
 伝送帯域  100MHz  100MHz  250MHz  600MHz

最後に

インターネットの発達により様々なタイトルが気軽に見れるようになりました。
どうせならストレスなく見たいものですね

もし、動画が止まる症状があったら
・LANケーブルを変えて見る
・LANを無線から有線に変えて見る

と言う手段を試してみるといいと思います。