生まれつきのおでこのシワは眼瞼下垂が原因??

なんとかしたいおでこのシワ

額にシワがあると老けて見えますよね。
おでこの皮膚が重くまぶたにのしかかり目が細く見えますね。
それによって人相が悪くなり、睨んだような感じになりますので

私の場合生まれつき額の皮膚が余っており目を大きく開けるととおでこに深いシワが3本入りコンプレックスです。

ちょうどクリームシチューの上田さんのようになります。
なんとかおでこのしわを消したいものですね。

たまにおでこのしわを伸ばした時のすっきり感……。

重みを感じるこのたるんだ皮膚さえなければと思いませんか?

ここでは、おでこのしわができる原因、おでこのしわをとる方法を紹介しています。

しわができる原因は?

生まれつきの場合

生まれつき額の皮膚が多いなら原因もクソもありません。
遺伝子を恨むだけです。

私も遺伝を恨みました。
母はおでこにシワができないのですが、

父の方の遺伝だな….と

眼瞼下垂

大人になってから、頭痛、ひどい肩こり、めまいの症状が出る場合は眼瞼下垂」である可能性があります。

おでこにしわができるのも頭痛などの症状も、
瞼を上げる筋が伸びているもしくは、切れていて

目を自然に開けることが出来ないため、
眉毛を吊り上げて見開くことによるものということでした。

頭痛や肩こり、めまいの症状がある方は受診してみるのもいいかもしれませんね。

加齢によるもの

その他原因

おでこのシワの多くがひたいを横断する横のシワです。

横に入るしわの原因は

・皮膚の形状記憶
・頭皮の垂れ下がり
・筋肉低下
・水分保持能力の低下
・真皮のコラーゲン弱体化
などです。

肌の乾燥や筋肉の衰え・日常生活のクセなどの後天的な原因で起きると言われています。

これらに起因するおでこのシワには、

保湿成分やエイジングケア成分の入った化粧品で保湿ケアをおこない

顔の筋肉を鍛えたりほぐすことが効果的です。

 

生まれつきのしわでも改善できるのか?
という疑問が湧いてきます。

確かに筋肉を鍛えればシワはなくなりそうですが…….

もともと皮が余っているのはどうしようもない気がします。

 

おでこのシワのとる

見た目にも悪いおでこのしわ.、たるみ….なんとか改善する方法はないのでしょうか?

 

美容整形

もっとも効果的なのが美容整形が考えられます。リフトアップ、二重瞼の手術ですね

男性で美容整形なんて考えられないと思いますが、コンプレックスが無くなるのは人生に置いて大きなプラスです。
ひたいの上部をメスできり余った皮膚を除去するので施術後かなり腫れるそうですが一番しわがなくなる方法ではないでしょうか?

 

サーマクール

切らない治療法として注目されています。
サーマクールとは高周波(RF)を使って肌の深層にある真皮層の再構築を促すことでシワやたるみを改善し、肌の若返り効果も期待できる治療機器のことです。



ボトックス治療(ボツリヌス療法)

ボトックスはもともとアラガン社製のボツリヌス製剤の名称ですが、
今日ではボツリヌス製剤のことを一般的にボトックスと呼ぶことが多くなっております。

注射はおでこに数カ所ぷちぷちと打つ程度で、ほんの2~3分で終了します。
効果は半年から1年くらいとのことですが、半年に1回施術されている方が多いようです。

ボツリヌス製剤は”シワ”を直接とる薬ではなく、注入部の筋肉を一定期間抑えることのできる薬です。

年齢とともにコラーゲンもヒアルロン酸も減少していき、皮膚が折れてしまい”シワ”やたるみが起こり始めます。笑うなど、表情を作ることでより”シワ”が目立つようになります。

この筋肉の動きで増強する”シワ”に対してボトックスを注入することで”シワ”を消失させることができます。

ボトックスは神経と筋肉が繋がっている部分の神経筋接合部という部位に作用して筋肉の動きを抑え、それにより”表情シワ”が減ります。ボトックスは神経末端のアセチルコリンの放出を抑制するため、筋肉などの動きが抑制されます。

 

人工皮膜(メビヴェール)配合の化粧品

ひどいやけどや怪我をおった際、皮膚の再生能力だけでは追いつかないので人工皮膚の技術を使います。その成分がメビヴェールです。

その人工皮膚の技術をアンチエイジングに応用したのが人工皮膚化粧品です皮膚を再生する効果を発揮する人工皮膚化粧品はしわやたるみに効果的ですので
アンチエイジングには最も優れた化粧品の1つです。



 

おでこのシワ取りにかかる費用

ボツリヌス療法    20000円〜
ヒアルロン酸     80000円〜
眼瞼下垂の場合   保険適用
まぶたのたるみとり  100000円〜
メビヴェール    〜10000円
サーマクール    40000〜330000円

 

まとめ

おでこのしわをなくす方法は外科手術、化粧品等のスキンケア用品があります。

額のしわが生まれつきの場合は、美容整形手術で取り除くのが良いように思います。
その他はどうも後天的に発生したしわ対策にしかならないのではと感じますが、

簡単にできるところから試して行きたいと思います。

しかし、メスを入れるのはなかなか勇気が入ります…。